人工芝と木目調がおしゃれなガーデンルーム「ココマⅡ」の施工例

人工芝と木目調がおしゃれなガーデンルーム「ココマⅡ」の施工例

ココマと人工芝

エクステリアTOP > 施工事例 > 人工芝と木目調がおしゃれなガーデンルーム「ココマⅡ」の施工例

K様邸

人工芝と木目調がおしゃれなガーデンルーム「ココマⅡ」の施工例

【担当者からのコメント】

建物のリフォームに伴いお庭もリニューアルしました。メインとなるガーデンルームはLIXILリクシル社製のココマⅡ。ガーデンルーム腰壁タイプで最大出幅の10尺です。床と腰壁のタイルはお施主様のご要望をできる限り叶えるため選び抜かれたタイルです。
お庭の地面はリアルな人工芝で仕上げ建物の雰囲気を損なわないように努力しました。

【仕様】

LIXIL(リクシル)ココマⅡガーデンルーム腰壁タイプ、入隅仕様、2間×10尺
屋根材:熱線吸収アクアシャインポリカ(クリア)
床:LIXILフォスキー、腰壁:(内側)LIXILエコカラットGシリーズ「グラナスヴィスト」(外側)LIXILメルヴィオコリーナ

[`evernote` not found]

ココマⅡガーデンルーム腰壁タイプ

リクシルのガーデンルーム「ココマⅡ」ガーデンルーム腰壁タイプです。

前面のパネルの両端はオプションで「上げ下げ窓」になっており、

夏場など熱気がこも時にや洗濯物を干すときに換気ができるようにしてあります。

 

 

 

 

ココマⅡガーデンルーム正面

前面部分に腰壁があることにより空間を程よく仕切り、

ガーデンルーム内のプライバシーを保護の効果もあります。

この腰壁部分は一般のコンクリートブロックを積む湿式と

アルムフレームに下ボードを張り付けた乾式とがあります。

乾式工法は湿式に比べ短時間で施工できるのが特徴です。

 

 

腰壁と床タイル

ガーデンルームの土台となる床は30cm角のタイルで仕上げました。

タイルはリクシルの床タイル「フォスキー」を使い、

室内部分と屋外部分とで「室内床用」と「屋外床用」を使い分けてあります。

屋外用は表面にザラつきがあり滑りにくい加工が施されています。

 

 

ガーデンルームと人工芝

庭に敷いた人工芝は天然芝をリアルに表現した人工芝です。

人工芝の下には防草シートを敷き雑草対策も万全です。